大造 じいさん と ガン イラスト - 大造じいさんとガン

イラスト 大造 じいさん と ガン 椋鳩十作の「大造じいさんとガン」の話は本当の話なのでしょうか?

イラスト 大造 じいさん と ガン 小学生、5年生「大造じいさんとガン」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

イラスト 大造 じいさん と ガン 小学生、5年生「大造じいさんとガン」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

イラスト 大造 じいさん と ガン 大造じいさんとガン

イラスト 大造 じいさん と ガン 椋鳩十作の「大造じいさんとガン」の話は本当の話なのでしょうか?

イラスト 大造 じいさん と ガン 小5国語「大造じいさんとガン」指導アイデア|みんなの教育技術

小学生、5年生「大造じいさんとガン」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

イラスト 大造 じいさん と ガン 小学生、5年生「大造じいさんとガン」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

イラスト 大造 じいさん と ガン 大造じいさんとガン

イラスト 大造 じいさん と ガン 大造じいさんとガン

大造じいさんとガン

イラスト 大造 じいさん と ガン 墨彩画の童話挿絵──大造じいさんとガン

大造じいさんとガン

(青年・壮年・老人) <5時間目> 全文対象 人物像の把握(外面と内面) プラスイメージとマイナスイメージ 1 学習課題を確かめる。 ・ 気持ちを読み取るときのポイント 会話文・行動・表情・気持ちを表す言葉 〇 1場面の時の大造じいさんの気持ち 何とかして残雪をとらえてやる。 (2) 題にある言葉に関係する言葉 じいさん 残雪、英雄、おまえ、えらぶつ、 おれたち (3) 頻出語句 ぬま地 人間(ピンク) 頭領(黄色) 7文末表現を指摘する。 1 題 教育出版 大造じいさんとがん 東京書籍 大造じいさんとがん 三省堂 大造じいさんとガン 光村図書 大造じいさんとガン 2 前書きの有無 教育出版 無 東京書籍 無 三省堂 無 光村図書 有 この作品は、前書きの有無によって中心人物の人物像が違ってきます。 ア 2つ イ 3つ ウ 4つ エ 5つ 3 大造じいさんは、どの年代か。 <2時間目> 全文対象 単元の目標、題、全文通読、新出漢字・読み替え漢字の読み 意味不明の語句の指摘、文章構成の把握(前書き、4場面) 三要素の指摘(時、所、人物)、語り手 1 単元の目標についてー5分ー 目標を視写する。 5時目の3 感動する大造じいさん <目 標> 残雪の仲間を助けようとしハヤブサと戦う姿、死を覚悟した後も毅然としている姿に触れ、心から感動している大造じいさ んの気持を読み取ることができる。 <4時間目> 1~4場面対象 イメージ化の方法、挿絵と本文の呼応、挿絵のタイトルをつける 山場の予想、時制(文末表現)、情景と心情、カメラの位置 視点人物と対象人物、中心人物の心情(直接表現)の把握 1 学習課題を確かめる。 ー10分ー 大造じいさん……たたかおう 小十郎 ……生きるためにうつ、申し訳ない 4 感想を書く。 (斉読) 5 語り手と作者についてー3分ー 語り手……わたし 作者……椋 鳩十 6 三要素を指摘する。 ア 少年 イ 青年 ウ 壮年 エ 老人 4 大造じいさんの考えは変わったか。 <呼 称> 大造じいさん、じいさん 残雪、ガンの英雄よ、おまえ、えらぶつ、 おれたち <比 喩>1の場面……子どものように 3の場面……白い花弁のように 4の場面……雪のように <擬人法> 1の場面……率いて、頭領、りこう、指導 2の場面……率いて、目にものみせてくれる、かれ 4の場面……英雄、お前、おれたち <よひびかけ> 前書き……さあ、お読みください 1の場面……いったい、どうしたというのでしょう、 <過去形の中の現在形> 臨場感と説明 前書き……なし 1の場面……ぴいんと引きのばされています 飲みこんだものらしいのです ちがいありません(断言) 2の場面……その群れは、ぐんぐんやってきます。 ー20分ー ・職業……狩人 ・語り手が話を聞いたときは、72歳 こしひとつ曲がっていない 血管のふくらんだがんじょうな手 元気、話し上手 ・本文では、36,7歳であるから壮年。 ー15分ー 問 題 1 主人公は、だれか。 6時目 呼びかける大造じいさん 6時目の1 呼びかける大造じいさん <目 標> 北へ北へと飛び去っていく残雪を見守っている大造じいさんの気持ちを読み取ることができる。 1 指導計画と主な指導事項 (10時間扱い) <1時間目> 全文対象 事前テスト、全文通読、初読の感想 <2時間目> 全文対象 単元の目標、題、全文通読 新出漢字、読み替え漢字の読み 意味不明の語句の指摘、文章構成の把握(前書き、4場面) 三要素の指摘(時、所、人物)、どこが山場か。 4時目 第3の方法(おとり作戦)とその結果について (第3章前半) <目 標> おとりを使った作戦に自信をもつ大造じいさんの様子から、残雪に対する気持ちを読み取ることができる。 <10時間目> 「大造じいさんとガン」、「なめとこ山の熊」 発展読書「なめとこ山の熊」、考え方の比較 1 学習課題を確認する。 語り手、視点人物(内面)、対象人物(外面) <3時間目> 前書き、1~2場面対象 通読、小見出しの設定、人物と事件、出来事の把握、粗筋を書く イメージ化のため(修飾語、比喩)、イラスト 挿絵と本文の呼応、挿絵のタイトルをつける。 3時間目 大造じいさんの気持ちの変化を読み取ろう ワークシート 〇 気持ちが分かる文章にサイドラインを引いて、そこから大造じいさんの気持ちを読み取ろう。 色 5時間目 朗読発表会をする 〇 自分が思ったことや考えたことを、速さ、強弱、間を意識して伝えよう。 ア 大造じいさん イ ガン ウ 残雪 エ わたし 2 いくつに分けられるか。 ア 変わった イ 変わらない 7 大造じいさんの作った小屋の入り口は、 ア 立ったまま入れるくら イ しゃがんで入れるぐらい ウ もっと低い 8 大造じいさんの作った小屋の中は、 ア 立ったままいれるくらい イ しゃがんでいれるぐらい ウ もっと低い 2 全文を通読する。 2 教材についてー7分ー 文 種……物語文 教材名(題名)……「大造じいさんとガン」 題と題に関係する語句を蛍光ペンで塗る。 暖かい・冷たい、静か・うるさい、楽しい・悲しい、固い・柔らかい はげしい・おだやか、 静・動、 カラー・白黒 赤、 白、 青、 黄、 緑、 黒 黙読しながら読めなかった漢字に印をつける。 (1) 場面 ア 時 過去 3年間は、秋の日中 4年目は、春の朝 イ 所 3年間は、栗野岳のふもとのぬま地 地上と空中 4年目は、大造じいさんの庭 (2) 登場人物を 書き抜く。 6時目の3 呼びかける大造じいさん <目 標> 大造じいさんの残雪に対する考えの変化を読み取る。 (ガンについて、残雪について、狩りについて) <6時間目> 1~4場面対象 考えの変わった人物と変わらない人物 大造じいさんの考えの変化、変わったことと変わらないこと 中心人物の心情(直接表現・間接表現)の把握 1 学習課題を確かめる。 ー5分ー 前書きの部分……老人(72歳) 1~4場面……壮年(36、7歳) 3 大造じいさんの人物像を明らかにする。 <9時間目> 全文対象 事後テスト、3の場面の続きを書く 1 事後テストをする。 3の場面……いけどったものだったのです、あるらしかったのです飛び去っていきます、本 能がにぶっていたのです 飛びおくれたのがいます、おとりのガンです 残雪です 4の場面……なし <漢 語> 1の場面……頭領、形跡、 3の場面……真一文字、一直線、花弁、威厳、 4の場面……羽音一番、一直線 <慣用句> 1の場面……異状無し、感嘆の声をもらす、今さらのように感じた 2の場面……案の定、会心の笑みをもらした、かなたの空に、 目にもの見せてくれる、してやられた、 3の場面……ひとあわふかしてやる、目をくらます くれないにそめて、最期の時 <複合語> 1の場面……飛び立つ、飲みこむ、 2の場面……もぐりこむ、ぬけだす、流れこむ、 3の場面……飛び付く、見上げる、飼い慣らす、もぐりこむ、飛び立つ、はい出す、飛び去 る、飛びおくれる、なぐりつける、飛びこむ、飛び散る、かけつける、ふりし ぼる、持ち上げる、にらみつける 4の場面……飛び上がる、よびかける、飛び去る、見守る <文 語> 前の情景を想像する。 <7時間目> 1~4場面対象 呼称の変化、反復の効果、、情景描写と心情 人物と人物との関係、比較の思考方法 1 前時の学習を想起する。 1の場面……ウナギつりばり作戦 2の場面……タニシ作戦 3の場面……おとり作戦 4の場面……残雪を放す大造じいさん 5 学習のまとめをする。 5時目の2 感動する大造じいさん <目 標> 残雪とハヤブサの戦いを通して、大造じいさんが残雪の行為に感動し、変容していく姿を読み取ることができる。 1 学習訓練 <基礎段階> 0 題を読んで考える。 〇 大造じいさんの気持ちが変わったと思う場面・理由 〇 3場面最後の様子 ただの鳥に対しているような気がしませんでした。 6時目の2 呼びかける大造じいさん <目 標> 残雪を大空に放してやり、「またどうどうと戦おうじゃないか」と呼び掛けながら、何時までも何時までも見守っている大造じ いさんの気持ちを読み取る。 1の場面……ウナギつりばりに対する残雪の対応 2の場面……小さな小屋を認めて場所を変えた残雪の行動 3の場面……仲間を救おうとする残雪の行動 最期まで屈しない残雪の行動 4 変わらないのは誰か。 前の晩の苦労、 じいさんの心情(なんだかうまくいきそう、わくわくさせ、夢中で) 2の場面……うなってしまいました 3の場面……じゅうを下ろしてしまいました いかにも頭領らしい、…… せめて頭領としてのいげんをきずつけまい…… 強く心をうたれて、ただの鳥に対しているような気がしませんでした 2 学習課題を確かめる。 変わったことと変わらないこと、 呼称の変化、反復の効果、、情景描写と心情、人物と人物との関係、会話の言葉遣い、 イメージ化のため(修飾語、比喩) <8時間目> 全文対象 人物像の把握と比較、主題について、事後テスト <9時間目> 全文対象 作者の工夫(構成、呼称の変化、表現技法、語句、情景描写など) <10時間目> 「大造じいさんとガン」、「なめとこ山の熊」宮澤賢治 発展読書「なめとこ山の熊」、 考え方の比較(大造じいさんと小十郎) 2 各時間の展開 <1時間目> 全文対象 事前テスト、全文通読、初読の感想 1 事前テストをする。 <8時間目> 全文対象 主題について 作者の工夫 構成、呼称の変化、表現技法、語句、情景描写など 1 学習課題を確かめる。 2 <読取り部分の学習計画> 6時間扱い 1 大造じいさんの人物像のおおよそををとらえ、物語の背景をつかむ。 要素 ・・・・・・くい、引っかかったガン、あたり一面の羽 (3)2の場面の1 「夜明けの沼地」 対応する本分部分を指摘する。 大造じいさんとガン 「大造じいさんとガン」 5年 光村図書 準備するもの 1 教材(教科書) 鉛筆で書き込んだり、蛍光ペンで塗ったりしますので、コピーをしたほうがいいでしょう。 (一人一場面) <3時間目> 全文対象 小見出しの設定、人物と事件、粗筋を書く 中心人物、主人公、視点人物 1 学習課題を確かめる。 2 授業の流れ 1 目標 私がこれまでに接した授業案から目標を列記してみる。 <5時間目> 1~4場面対象 出来事の把握、時制(文末表現)……臨場感、 情景と心情 中心人物の心情の把握。 プラスイメージ、マイナスイメージ <4時間目> 3~4場面対象 通読、小見出しの設定、人物と事件、出来事の把握、粗筋を書く イメージ化のため(修飾語、比喩)、イラスト 挿絵と本文の呼応、挿絵のタイトルをつける。 5時目 感動する大造じいさん (第3章後半) 5時目の1 感動する大造じいさん <目 標> おとり作戦の場面から、大造じいさんの気持ちを読み取ることができる。 前の晩の苦労、 じいさんの心情(なんだかうまくいきそう、わくわくさせ、夢中で) 2の場面……近づかぬがよいぞ、 3の場面……救わねばならぬ、……もさるもの、きずつけまいと 4の場面……快い <情景描写と心情> 1の場面……秋の日が、美しくかがやいていました 2の場面……あかつきの光が、小屋の中にすがすがしく流れこんできました 3の場面……青くすんだ空、東の空が真っ赤に燃えて 4の場面……ある晴れた春の朝でした。 前の晩の苦労、 じいさんの心情(なんだかうまくいきそう、わくわくさせ、夢中で) (2)1の場面の2 「引っかかったガン」 対応する本分部分を指摘する。 (全文) 2 第1の方法(ウナギつりばり作戦)とその結果について(第1章) 3 第2の方法(たにしばらまき作戦)とその結果について (第2章) 4 第3の方法(おとり作戦)とその結果について (第3章前半) 5 感動する大造じいさん (第3章後半) 6 呼び掛ける大造じいさん (第4章) 3 <読取り部分の展開> 1時目 大造じいさんの人物像をとらえ、物語の背景をつかむ。 場面 時 所 中心人物 支える人物 1 1年目の秋 ぬま地 大造じいさん 残雪 2 2年目の秋 ぬま地 大造じいさん 残雪 3 3年目の秋 ぬま地 大造じいさん 残雪 おとりのガン ハヤブサ 4 4年目の春 大造じいさんの家 大造じいさん 残雪 <イメージ段階> 1 物語の世界を自分のテレビに映し出してみる 事前に「自分のテレビ」のつけ方、映し方を教えておきます。 ア 変わった イ 変わらない 6 つかまえられたガンの考えは変わったか。 1の場面……たかが鳥、一晩たてば忘れる たいしたちえをもっている、思わず感嘆の声 2の場面……うなってしまいました 3の場面……じゅうを下ろしてしまいました いかにも頭領らしい、…… せめて頭領としてのいげんをきずつけまい…… 強く心をうたれて、ただの鳥に対しているような気がしませんでした 4の場面……「おうい、……」の部分。 ・ハヤブサと戦った残雪 ・大造じいさんに対する残雪 ・おとりのガンと残雪 小屋と檻 ・発表して話し合う。 ア 変わった イ 変わらない 5 残雪の考えは変わったか。 3時目 第2の方法(たにし作戦)とその結果について (第2章) <目 標> 言葉もでなくなるほど感動する大造じいさんの残雪に対する気持ちを読み取ることができる。 中心人物と主人公、イメージ化のため(修飾語、比喩)、イラスト <6時間目> 1~4場面対象 考えの変わった人物と変わらない人物 イメージ化のため(修飾語、比喩) <7時間目> 4の場面対象 大造じいさんの考えの変化。.

  • .

  • .

  • .

大造じいさんとガン ワークシート 国語学習プリント 単元計画

.

  • .

  • .

  • .




2022 www.listmeapp.com